フィギュアとコストとこだわりと

相変わらず居残り中です。
こんばんは、「K」です。

今日は、ちょっとまじめに「フィギュア生産」について、
お話しましょう。

フィギュアとは、色々な人々のかかわりで生産されていきます。
まあ、これは「ものづくり」という部分では、どこの世界でも
同じでしょう。もっとも、「職人さん」であれば最初から最後まで一人、
なんてこともあるでしょうけれども。

ご多分にもれず、私たちも、多くの人に支えられてフィギュアを生産しています。
多くの人に支えられる、ということは、その多くの人々の生活がかかっている
ということにもなります。
そう、多くの人がかかわるほど、コストが増えていくのです。
かといって、その人達がいなければ、フィギュアは生産できません。
さらに、原料の高騰も、私たちの悩みの種。

コストを下げようとしてこだわりを捨ててしまうと、
今度はまったく魅力のないフィギュアが出来上がってしまう。

企画部員は、毎日いろんな意味で苦しんでおります。
ただただ、どうやって自分のこだわりを、出来るだけ安価で、
皆さんにお届けできるのか。
それだけを考えて、毎日仕事に励んでいるわけです。

・・・私のこだわりですか?

もちろん顔とバストとヒップですが・・・
f0180485_22431516.jpg


タキコーポレーションホームページ
http://www.taki-c.co.jp/hobby/index.html

QRコードを作りました。ブックマークしてくださーい・・・
f0180485_22433533.jpg

[PR]

  by taki-c | 2008-09-17 22:17 | フィギュア関連

<< 刺激的な画像 時代は「ママン」ですよ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE