私の「K」は鬼畜のK

真夜中にこんばんは。
「K」です。

先日、原型会社の方がお持ちになった原型を見て
「なにこれ?これはなんの泥人形?ぐしゃってやっていい?」
と、本気で怒鳴りました。

その原型会社の方には、たぶん恨まれてるでしょう。
せっかく持って来てくださった原型に対し、余りにも酷い発言です。
でも、一切の妥協は出来ないんです。
それが、私の仕事です。

もちろん、賛否両論あるでしょう。

でも、皆様にお届けするフィギュアに手抜きがあってはいけない。
原型会社さんは「たぶんこれくらい見逃してくれるんじゃないの?」と思ったでしょう。
生意気だと思う方もいらっしゃると思います。


でも、出来ません。
今日も、明日もあさっても。
鬼畜の「K」であり続けます。

f0180485_082994.jpg
© 2008 西野かつみ・メディアファクトリー/かのこん製作委員会
これは、その時の原型ではないですが、色々あった、かのこん 源ちずる。
手抜きは一切しません。ええ、ええ。
※この画像は原型を撮影しております。商品とは異なります。

タキコーポレーションホームページ
http://www.taki-c.co.jp/hobby/index.html



QRコードを作ってみました。ブックマークしてもらえると、うれしいです。
f0180485_01021100.jpg

[PR]

  by taki-c | 2008-09-23 00:13 | フィギュア関連

<< 「K」はこだわりの「K」でもあります 刺激的な画像 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE